薄い胸と下半身太りが解消され、Eカップのグラマラス体形に変身

かつての私は、下半身にはしっかりと肉がつき太ももが太いことを気にしていました。

そして下半身に比べたら薄いバストもコンプレックスの種。

しかも、出産、揮乳を経てから、バストはすっかり垂れ下がってしまい、ますます貧相な身体つきに…。

なにげなく鏡を見て、しぼみきった自分の胸に気がついたときにはショックで固まってしまったほどです。

あるとき飲み会の席で、近所の奥さんにバストを触られた挙げ句、「ない」と言われたのにも、冗談とはいえ傷つきました。

すっかりコンプレックスを強くした私は、雑誌で見たバストアップの体操を試してみたりもしたのですが、効果はなく途方に暮れていたものです。

また私にはバスト以外にも大きな悩みがありました。

帝王切開で出産したため、ちょっと無理をするとおなかや腰に痛みが走り、家事にも支障が出る状態でした。

月に2回、ハリ治療に通いながら「ほかになにかいい治療方法があれば」と探していました。

そんなとき、先生が指導する一日体験レッスンを知ったのです。

夫は普段、あまり多くを語らない人間なのですが、先日は「がんばれよ」と抱き締めてねぎらつてくれました。

子どもが中学生になり夫婦の関係はすっかり「お父さん、お母さん」として定着したと思い込んでいたので、ちょっとうれしい出来事でした。

そのほか、私自身の変化は仕事面にも好影響として表れるようになりました。

私はホテルの調理場で働いていたのですが、笑顔で人に接したいと、思い切って接客係への異動願いを出したのです。

それまでの私ではありえない行動力です。

そして、朝食の接客スタッフとして働きだすと、お客様からは次第に「また来ます」と、お声がけをいただくようになりアンケー卜でも「豊田さんの笑顔が素敵でした」とのお言葉をいただけるようになりました。

身体が変わると自分の心持ちまでも変わるということ。

心と身体は密接につながっているのだと実感しています。

今まであきらめていたことは自分の思い込みのせいで、気持ち次第で変わることができるのですね。

自分の可能性を信じられるようになりました。