豊かな胸を手に入れて同時に、素直になることの大切さを知った

私は28歳で先生の講演会を聴くまでは、美しい身体とはただ痩せた体形だと思い込んでいました。

講演では主に自分を愛することの大切さについて語られていましたが、非常に衝撃を受けたのを覚えています。

なぜならそれまでの私は、自分のことなんて全然好きではなかったからです。

学生時代は学校をさぼりがちで、信頼できる人も少なく、自分は人から愛されていないしダメな人間だな…と思っていました。

それが先生の言葉によって、己を愛すること、それはまず自分の身体をいつくしむことだと学んだのです。

同時に、ただ痩せられればいいという考えも改めました。

たとえばバストに関していえば、授乳後、Aカップくらいにしぼんでしまっても「痩せたのだからいいでしょ」という感覚でした。

揮乳中は小玉すいか並み、H70くらいあったものが見る影もなく小さくなってしまったというのに・・・。

私はもっと自分の気持ちに正直になることを決め、豊かなバストを手に入れる決意を固めました。

まずは猫背姿勢を徹底してやめ、女性ホルモンを増強させるツボ押しや指肪をブラジャーに入れ込むことを行うと、2~3ヵ月でDカップにまでアップ。

その後はウエストの余分な指肪を。

バストに移動させつつ半年後にはF70にまでボリュームアップさせたのです。

おまけにウエストのくびれも復活しました

すると不思議なものですね。

自分の気持ちに素直になると手に入れられるものがあることを知ったせいか、物事を素直にとらえられるようになっていきました。

それまではひねくれた性格が災いしてか、仲のいい友人もあまりいなかったのに、今では私の周りには心から素敵だと思える人たちばかりです。

自分を受け入れる心が芽生えたら、周りの人の個性や長所に気づけるようになったようです。

また体調面では、胃痛、頭痛、ニキビ、生理痛と悪いところだらけ、虚弱体質だったのが嘘のように健康になりました。

心身ともに健全になり、今では笑顔の多い毎日を送っています。